l 赤ら顔化粧水・白漢しろ彩に含まれている成分の特徴

赤ら顔に効果的な美容成分







トップページ » 赤ら顔化粧水・白漢しろ彩に含まれている成分の特徴

白漢しろ彩に配合される成分について

他の赤ら顔化粧品にはない白漢しろ彩の特徴

白漢 しろ彩はこれまで無かった赤ら顔専用ケアの化粧水です。白漢しろ彩はトラブルの多い肌、過敏な肌にも安心して使えるように、刺激の少ない安全性の高い成分で作られています。

 

しろ彩の主な特徴は、漢方薬を利用した和漢植物エキス、フランス製海洋性エキス(海洋性プランクトン)、ビタミンC誘導体、3つの保湿成分が配合されていることです。

 

特に和漢植物エキスは、ケミカルの入った科学的な化粧品を好まない人や、良い化粧品を求めている人に人気があります。

 

和漢植物エキスって?

スポンサーリンク

 

東洋では漢方が美容に与える影響が非常に重視されていて、それを取り入れた自然派化粧品が漢方化粧品です。漢方といえば飲むイメージがありますが、実は肌に塗っても効果があるのです。

 

しかし漢方、生薬という言葉を化粧品に使うことは、薬事法の関係で利用できません。そのため多くの漢方を使った化粧品は、和漢植物エキスや和漢化粧品という言葉で表記されています。

 

和漢植物エキスのメリットは、肌へのアプローチが化学成分より比較的穏やかになっていることにあります。つまり、肌に負担をかけることなく肌自体の力を引き出して、肌トラブルを改善してくれるのです。

 

実際に低刺激で和漢成分にこだわった化粧品というのは、高級百貨店などでしか扱っていなかったりします。調査してみると、コーセーの雪肌精(SEKKISEI) がありました。

 

しろ彩ではショウガ根茎エキス、甘草、茯苓、センキュウの4種類が使用されています。

 

 

 

甘草(カンゾウ)

甘草と書いてカンゾウと読みます。中国、モンゴル、ロシアを中心とするアジア圏原産のマメ科植物の根や茎から作られるエキスが、漢方や化粧品に利用されています。

 

甘草の歴史は非常に古く、古来より健康に有用な食物として、人々に使用されてきました。甘草は、セラミド合成能力を促進、バリア機能を高め潤いをキープする効果があります。

 

ショウガ根茎エキス

ショウガ科植物のショウガの根茎から抽出されたエキスです。血行促進効果があり、くすみ防止の目的の化粧品に配合されます。

 

赤ら顔の原因の一つである、血管の鬱血による血液の流れを良くし、スムーズにすることで血管拡張の手助けをしてくれます。

 

茯苓(ブクリョウ)

サルノコシカケ科のキノコから得られるエキスです。漢方では利尿作用や鎮静作用があるとされていて、化粧品では免疫増強の効果が期待できます。

 

赤ら顔の特に酒さは、免疫異常が原因で起こっている肌の炎症だという説も有力です。そうした赤ら顔に免疫力を高めるリンパの循環を促進する効果が期待できます。

 

センキュウ

美容処方の成分として有名で、セリ科の植物です。古くから女性のための植物として使用されてきました。赤ら顔の原因の一つである血行不良による血管拡張を血行を促すことで改善できます。

 

プランクトンエキス(海洋性エキス)

化粧水においては成分がもっとも重要ですが、フランス地中海産のプランクトンエキスを中心に作られており、非常に珍しいです。 プランクトンエキスとは微細藻類から抽出されたエキスで、美容でおなじみのクロレラ、ユーグレナの仲間です。

 

フランスの地中海で取れたプランクトンエキスは、ミネラルが豊富で血管弾性を調整する働きがあります。

 

赤ら顔の主な原因である拡張した毛細血管をケアしてくれるとともに、肌に潤いを与えてくれます。

 

実際に低刺激テストや実証実験を行って良い結果が出ているようです。

 

ビタミンC誘導体

抗アクネ効果や美白効果に優れた成分です。抗酸化作用があり、できてしまったメラニンを還元する新陳代謝を促す、皮脂分泌のコントロール、コラーゲンの生成促進などの効果があります。

 

赤ら顔の原因の一つになっている過剰な皮脂の分泌をコントロールできるとともに、皮脂の酸化も抑えてくれることで、酸化した皮脂による炎症の改善が期待できます。

 

コラーゲン生成を促す効果があることから、赤ら顔に多く見られる毛穴の開き、たるみなどにも期待できます。

 

3つの保湿成分でバリア機能アップ

 

セラミドは、肌バリア機能を失っている赤ら顔には欠かせない成分です。角質細胞間の隙間を埋め、水分の蒸発を防ぐとともに外部の刺激が侵入しないように防いでくれます。

 

他にもヒアルロン酸やコラーゲンの保湿成分を配合しています。

 

白漢しろ彩のまとめ

 

東邦大学医学部皮膚科でアトピー性皮膚炎の方を対象に、4ヶ月間行われてきた臨床試験では93%の方に刺激性、肌荒れが起こらないという高い実績があります。

 

赤ら顔ケアが分からない人、長年赤ら顔に悩んできた、そんな方に救世主と言える化粧品でしょう。

 

赤ら顔を解消する化粧品の選び方

 

 

 

白漢 しろ彩が口コミで人気の理由