l にきび用薬用化粧水がニキビ跡赤ら顔に効くと評判!

ニキビ跡の赤ら顔を治す化粧水







トップページ » にきび用薬用化粧水がニキビ跡赤ら顔に効くと評判!

テアテはニキビ跡の赤ら顔に効く薬用化粧品

ニキビ跡に特化したコスメを使うことが改善への近道

 

  • 「ニキビがやっと治ったのに次は赤く跡が残ってしまった」
  • 「ニキビのようにふくらんでいるわけでもなく痛くないけど顔が赤い」
  • 「赤みだけがポツポツと残っている」

 

このような症状は赤みのあるニキビ跡です。

 

ニキビ跡が治りにくい肌は、正常にターンオーバーができていないのかもしれません。ターンオーバーとは古い角質が剥がれ落ち、新しい角質が形成されることを言います。

 

もし赤みニキビ跡に悩んでいたら、まずスキンケアを見直してみましょう。ニキビ跡を改善するためには、ニキビ跡に特化したコスメを使うことが改善への近道です。

 

通常、ニキビ跡の種類には大きく3つに分かれます。

 

赤みが残るもの

赤みのあるニキビ跡は、ニキビの炎症により周辺の血液の流れが滞り、溜まってしまっていることにより起こります。毛穴内で炎症が起きてしまうと、赤みが10年以上残ってしまうこともあります。

 

通常ならば肌のターンオーバーが自然に行われ、その過程で赤みのあるニキビ跡も自然に薄くなっていきます。ニキビ跡が残るのは、肌のターンオーバーが正常に行われていないことが原因です。

 

色素沈着した赤み

時間が経過し、ニキビ跡が少し茶色っぽくなっている赤みは色素沈着です。炎症性色素沈着ともいい、ニキビ以外にも虫刺されや日焼けにも似たような色素沈着になります。

 

皮膚が炎症している状態で紫外線を浴びると、メラノサイトがメラニン色素を生成し、肌を守ろうとする働きが色素沈着の原因です。

 

通常はターンオーバーでメラニン色素による茶色い皮膚は排出されますが、ニキビ跡は皮膚に大きなダメージがある状態で、正常なターンオーバーになっていません。

 

皮膚が薄い状態が続き、摩擦や刺激、紫外線によって「ニキビ染み」と呼ばれる状態に。

 

色素沈着と炎症による赤みがニキビ跡にできていることが多く、赤みのある炎症ニキビ跡は、次第に色素沈着のニキビ跡になってしまいます。

 

色素沈着した赤みも同様に、肌の生まれ変わりを促すことが重要です。さらに色素が濃くならないように、紫外線をブロックするように心がけて生活して下さい。

 

クレーターのように凸凹しているもの

デコボコしたニキビ跡は、肌内部にあるコラーゲンやエラスチンが破壊され、肌の基礎が崩れてしまっている証拠です。

 

ビタミンCなどのコラーゲン生成を促す成分を取ることで、目立たなくなります。クレーターのニキビ跡には、ビタミンCやピーリングでケアすることが大切です。

 

肌のターンオーバーを手助けするのが肝心です
古い角質は、約28日で新しい皮膚に生まれ変わっています。ターンオーバー機能を上手に手助けしてあげるケアを、根気良く続けることが必要になってきます。

 

2~3日ですぐに結果が出なくても、最低1ヶ月は続けるようにしてみましょう。

 

肌のターンオーバーを正常に保つには、肌の正しいケアの他にも、規則正しい生活リズムやバランスの良い食生活、適切な運動をする事も必要になってきます。

 

ニキビ跡を化粧品で改善するには?

ニキビ跡を消すには、ニキビ跡に効果のある化粧水で、お肌のターンオーバーを復活させてあげましょう。

 

にきび跡におすすめの化粧水はテアテです。ニキビ・ニキビ跡に悩む方のために開発した、医薬部外品の専用化粧水です。

 

 

白ニキビ、赤ニキビ、黒ニキビ、黄ニキビなど、様々なニキビタイプに有効な成分を厳選して配合しています。

 

合成色素、合成香料、鉱物油、パラベン、紫外線吸収剤、シリコン、動物性原料の7つの成分は完全無添加にしているため、敏感肌の方も安心して使えるようになっています。

 

テアテは、ツイッターやインスタで20~30代の女性に評判になっています。ニキビ跡を本気で治したいと考えていたら、口コミでも高評価のテアテは試す価値がある化粧水と言えます。

 

 

まとめ
ニキビ跡の解消は正しいケアと規則正しい生活・食生活に気をつける事です。ただし、自分でニキビ跡を改善するには、効果がすぐに現れるわけではありません。

 

ニキビ跡が目立たなくなるまでには、時間がかかることがありますが、しっかり、そしてじっくり確実にケアしていくことが大切です!

 

興味のある方は、こちらのページにお進み下さい。
テアテは購入してもOK?化粧品の効果と成分を調査

 

 

 

白漢 しろ彩が口コミで人気の理由